FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ 記事一覧

さて、5回にわたってお送りしてきた「AV女優 2011年デビュー組」についての記事。

一通り書き終わりましたので、ここに一覧をまとめておきたいと思います。


オナピンのオカズ倉庫  AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その1

オナピンのオカズ倉庫  AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その2

オナピンのオカズ倉庫  AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その3

オナピンのオカズ倉庫  AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その4~長身美人痴女編~

オナピンのオカズ倉庫  AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その5~月城ルネと再デビュー組編~

基本的に各回3人のAV女優を紹介しています。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : オススメAV女優
ジャンル : アダルト

AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その5~月城ルネと再デビュー組編~

2012年になってしまいましたが、まだまだ続きます。

今回は、月城ルネと再デビュー組 編。


月城ルネ



巨乳痴女医の癒らしぃ治療法 月城ルネ

非常にハッキリした目鼻立ちのくっきり整った美人で、
個人的にはかなり好みのラインです。顔だけで抜けるレベル。

だらしない口元や、妙に鼻にかかった脱力感のある声も非常にエロい。
エロいというかもう完全に痴女のそれ。

ただ、髪型でやや下膨れ輪郭を隠しているので、
絡みの最中に髪型が乱れると輪郭が見えてしまいます。
「隠していた輪郭が見えてしまう」ことに興奮するという楽しみもありますが、
ダメな人は完全にアウトかもしれない点です。


彼女はどちらかというと責め側の痴女シーンが多い感じですが、
受けの時の反応もかなり良く、どちらもそこそこイケます。

声がエロいので淫語も喘ぎ声も両方素晴らしい。

従順ペット候補生 #012 月城ルネ

従順ペット候補生 #012 月城ルネ

↑例えばこの作品では、前半はM男をガンガン責めるS痴女、
後半は逆にこれでもかと辱められるM女を演じ、どちらもすばらしいクオリティ。

後半では腋をひたすら舐められるシーンもあり、俺のフェチ心も完全に満たされました。
クールな美女がひたすら腋を舐められるとか最高すぎ。

キスや乳首責めなどの絡みや、挿入時の騎乗位やバックなども画的にかなりエロく、
責めも受けもこなせるので、基本的にルックスが好みであればかなり広い男性をカバーできる女優ではあると思います。


愛咲れいら



あの伝説のAV女優「原千尋」が期待通りの再デビュー。

「謎の絶世美女」 愛咲れいら
↑パケ写を見ただけで瞬時に想像されるあのエロさ。

正直、さすが!と思わせる安定感とエロさ。
相変わらず素晴らしい長身スレンダーボディとツリ目で整ったエロ顔。
プレイはもはや不可能なものはないほどの守備範囲で、もはや職人レベル。


ただし!

気になるのが目。

再デビューしてからなのかわかりませんが、妙に二重が気になる。
俺の記憶していた原千尋の目とちょっと違う。
かなりくっきりした二重になってしまっていて、ちょっと冷たさというか、
淫靡さが減ってしまった印象。
このへんが気にならなければまあ今まで通り楽しめるかと。

個人的にオススメなのは

誘惑義姉の、熱い接吻と抱擁 愛咲れいら

誘惑義姉の、熱い接吻と抱擁 愛咲れいら

このあたり。

原千尋が義姉で、こんなエロい長身痴女が誘惑してくるっていうのはやっぱり素晴らしい。
彼女は年齢をあまり感じさせないのがいいところでもありますが、
やはり単純に犯されまくってるよりも、年上女性のエロさを十分に発揮してガンガン男を犯す作品がイイです。

そういうわけで、このあたりの作品がオススメ。

ブログを見るかぎり精神的にアレっぽいので再びの引退が心配ですが、
やはりまだまだ素晴らしい作品をどんどん出して欲しいものです。


当真ゆき



ワンズファクトリーから再デビューした当真ゆき。

なんかもう肉食感たっぷりで、重厚なエロさを備えて復活。
「男を“使う”SEXをする」とかいう色々とアレな発言もしてたりして、
なかなか痴女好きとしては期待できる感じのスタイルです。

衝撃の復活!当真ゆき 美しき肉食ボディコン痴女 当真ゆき

衝撃の復活!当真ゆき 美しき肉食ボディコン痴女 当真ゆき

↑コレがデビュー作なんですけど、
「肉食!!」「痴女!!」ってさんざん煽ったわりにはインパクトが足りない。

確かに責めのテクニックはエロいんですけど、貪りつく感じとか、
本当に狂った痴女性がまったく感じられませんでした。
ていうかまあ、謳ってるわりにはフツーすぎって感じなんですよ、要するに。


以降は肉食熟女路線で売っているようですけど、
再デビュー作の微妙さに、それらの作品にもイマイチ手が出せないのが正直なところ。


とりあえず、AV女優2011年デビュー組のレビューはこのあたりで終わりにします。
記憶をひねり出しても2011年にデビューした女優の名前が出てこなくなってしまったので。


2012年も素晴らしいAV女優がたくさんデビューすることを願っています。

テーマ : オススメAV女優
ジャンル : アダルト

AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その4~長身美人痴女編~


まだまだ続きます。年末のまとめシリーズ。

今回は、お気に入りの「長身美人痴女編」。

優木まみ



本家の優木まおみが霞んでしまうほどの長身エロ痴女、優木まみ。
優木まおみと優木まみ、どちらでもヤレると言われたら迷いなく優木まみを選びます。
本家を捨ててでも。それくらい(・∀・)イイ!!。

顔もスタイルも(身長175センチ!!)プレイもすべて良い。
適度な肉感もあり、まさにAV女優が天職なカラダ。
ただ、おっぱい自体は残念なので、巨乳派はここで撃沈でしょう。
乳首はキレイなので乳首派は安心ですが。

まあルックスなどはさておき、ともかく映像になるとさらにエロさが増すのですよ、
優木まみ様は。

長身痴女 優木まみ
長身痴女 優木まみ

例えば↑の作品。
長身痴女て。
完全に個人的にはツボな作品。
何回抜いたかわからない。

で、コレは長身の痴女が男どもを犯すというなんとも素晴らしい作品なんですけど、
そのなかで当然、乳首責めがあるわけなのです。

長身の優木まみがぐいっとカラダを折り曲げながら男性の乳首にむしゃぶりつく。
あるいは、わざわざオトコを台に乗せ、身長差を克服したのち乳首を嬉しそうに責める。

問題はその舐め方。

恐ろしいほどの舌の動き。
ソフトに優しく、毛筆のようにふわっとチロチロと責めていたと思いきや、
その舌の長さを活かし、生きているムチのようにしなやかに動きダイナミックに、かつ繊細に責める。
時には舌を180度以上回転させ、3次元の快感をもたらす豪快な責めもみせる。

実際にやられたら気持ちよさそう、ってこともさることながら、とにかく画的にエロい。
スーパーエロい。

今までに観たAV女優の中でベスト3に入るくらいのエロさ。
ていうか今現在、パッと対抗馬が思い浮かばないので、たぶん暫定1位のエロさ。
これだけで観る価値あり、っていうくらい。

最近作品をリリースしていないので引退しちゃったんじゃないかと心配ですが、
これからもどんどんエロい痴女モノを出して行って欲しいです。



雪音ありさ



今年、この雪音ありさにもめちゃくちゃハマった。
ただし一作目に限る。


それくらい一作目が秀逸。
それ以外はクソ!クソ!クソ!

しかし1作目が良すぎたので紹介させていただきます。


おそらくけっこうな年齢である雪音ありさ。
グラビアアイドルの矢吹春奈をおもいっきり老けさせたような感じ。
パケ写より動画の方が色っぽくて美人という逆パケ写詐欺。

170センチを超える長身や釣り上がった目に濃いメイク、
ムチムチした腋など、かなりの勃起要素を備える雪音ありさ。

きわめつけはこの作品の素晴らしさ。


現役水泳インストラクターAVデビュー!! 雪音ありさ

現役水泳インストラクターAVデビュー!! 雪音ありさ

とりあえず言っておきたいのは、パケ写はアレだけど動画では美人エロだから。ということと、
腋フェチじゃないとうれしくないかも、ってこと。

詳しくは
オナピンのオカズ倉庫  雪音ありさが最近のAV女優の中で個人的大ヒット【耳舐め・腋舐め】
↑の記事に書いてあるんだけど、
とにかくもうエロい。

腋舐めや耳舐め、それに伴う反応など、すべてがエロい。

ロリコンの人以外は、ぜひ一度見てみるべき作品。
これで腋フェチに目覚めるかもよ!!


あやの沙希



さあこいつも高身長!・・・・じゃねえ!
161センチ!まあそれなりだけど、やっぱ足りない!

しかし、彼女はスタイルが異常。9頭身くらいの感じなので、動画を観ているかぎりでは、
かなりの高身長な女優だと思っていた。

あやの沙希は、スタイル最高、顔もイイ、手もキレイで手脚はかなり細い。
プレイはオーソドックスなものが多く、シチュエーションも含め、SかMに極端に偏っているわけではない。

ただ、やはりこういうモデル級のスタイルをもつ美人なお姉さんがセックスしているというのは非常に興奮するし、
そもそも細い女性が一生懸命セックスしているのをみるのが好きなのでこれは無条件でアリな女優。

その中で、腋責めが多いというのも高ポイント。

たとえばこの作品。

気持ち良くても声出したらアカンよ あやの沙希

気持ち良くても声出したらアカンよ あやの沙希

パケ写を見てもらえれば分かる通り、
スタイルの割にちゃんとしたおっぱいを備えているのも素晴らしいですね。

で、たとえばこの作品だと、電話しながら(感じても、イヤでも、声を出せないという状況)腋を舐められるという素晴らしいプレイが存在する。
この作品以外でも腋を責められるシーンは多く、個人的にOKを出しているか、腋を性感帯ってことにしているのかわかりませんが、非常にイイことです。




あやの沙希、感じ方もプレイ自体もそれなりにエロいんですが、ジメジメした感じが無く、どこかカラッとしたエロさ。
なんかうっかり「地上波でも放送できるんじゃね?」っていうくらいさわやかなエロさ。

どうも悶々としすぎて濃厚に抜きたい、って時には向かない女優かもしれませんが、
「今日はスパッと爽快に抜きたいわ!」
って時にはオススメな女優です。






今回はこのへんで!

たぶん次回は年越すなこれ。無念。

AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その3

さて、前回前々回の続きです。

安城アンナ



デビュー作、腋フェチ必見!



モデル系ビッチ美人。
スタイルもよく見え、パッと見の印象はかなりイイ。
よく見るとそんなに美人じゃないみたいな話もありますけど、
完全に雰囲気は美人のそれ。
ただし、感じてる時の顔とか笑った顔は微妙だと思う。
カラコンをしてるんだけど、これはなかなか合ってる。
ちなみに、実はスタイルがいいのかといわれると微妙。

First Impression 安城アンナ

First Impression 安城アンナ

デビュー作でも、けっこう物怖じせずフツーに絡みをこなしていきます。
こういうの慣れてそうな感じ。

プレイ自体は可もなく不可もなくという感じ。

注目すべきはデビュー作での腋責め。

「もともと毛が生えない」という白くて綺麗な腋を思いっきり開放され、
かなりの長時間ひたすら舐められるという素晴らしいシーンがあるのです。
コレだけで買う価値ありのデビュー作。

腋舐めシーンが良すぎて、女優としての能力は二作目以降じゃないとちょっとよくわからないかも。

ASUKA



こちらも腋フェチ注目!



わけわかんないイメージビデオからデビューするっていう若干うっとうしい経緯でAVデビューしたASUKA。

スタイル、顔ともに可もなく不可もなく、どちらかというと“可”気味だな、というなんともいえないスペック。
手はキレイだけども。

現役キャンギャルASUKA AV解禁!

現役キャンギャルASUKA AV解禁!

最初のインタビュー?みたいなシーンをみたときは、
「あれ、このコ、ハズレかな」
と思ったわけですが、最初の絡みからいきなり腋舐めシーンありという素晴らしい展開。
その後のチャプターでもがっつり腋舐めシーンあり。すばらしいことです。

腋舐めシーンがあるっていうだけじゃなくて、ASUKAさんは感じてるときの反応がすごくいいのです。

リアリティを追究するような人は萎えちゃうかもしれないんですが、
やっぱりそこはAV,ある程度大げさな反応もエロくてイイじゃん、
って思える人ならたぶんハマれます。
ASUKAさんは、エロゲみたいな反応をします。エロゲやったこと無いけど。

たとえば、腋をベロベロと舐められて感じるASUKAさん。
そのときの反応はこんな感じ。
「あっ・・・・あぁ、あんッ・・アンっ・・ダメぇッ・・・そんなところ恥ずかsッ・・いやぁン! 感じちゃッ。。うのォ!」
みたいな。

騎乗位で乳首を弄られているならこう。
「イヤっ・・・あんッ!あんッ!ああああああうnんんn!! 両方のオッパイィィィん!そんなにされたらァあ! 感じ、tyあああんんん!」
みたいな。

百花エミリの喘ぎとか感じ方が好きなら間違いなくおすすめですわ。

ちなみに騎乗位はほぼ前後の腰グラインド。エロいです。

そんな感じで感じ方が超エロいので、
個人的な趣味とは裏腹に、ASUKAさんが責められて感じてるシーンがなかなか良いのです。

言葉選びもエロくてセンスがありそうなので、
当然、痴女役として責めもこなせそうなポテンシャルを感じます。

顔やスタイルが無難で、正直記憶に残らないタイプなのですが、
そのあたりのことは本人もわかっているのでしょう、
容姿とかそれ以外の“言葉”というところで勝負しているのは好感が持てます。


成宮カナ



細身好きで肩フェチ、角張った肩が好きな俺からすると、
顔も含めルックス的にはかなりの好印象なのがこの成宮カナ。
手指もかなりキレイ。乳首も。

ルックスは申し分ないんだけど、プレイ自体は普通で、
とくにどの技能が優れているというわけでもない。

注目すべき点は、デビュー作でいきなり腋舐め、いや、腋パカすらも拒否したということ。
アソコを思いっきり舐められるのはOKなのに、腋は晒すのすらイヤっていう。
ガチで嫌がったと思う、あれは。

そんな成宮カナですが、きっといつか腋舐めの餌食になる日が来ると思います。
そのときに、このデビュー作での嫌がりっぷりを思い出し、
普段の4倍興奮する。これが成宮カナの正しい楽しみ方なんじゃないかな、
そう思う次第でございます。

学校でしようよ! 成宮カナ

学校でしようよ! 成宮カナ

今回はここまで!!

テーマ : オススメAV女優
ジャンル : アダルト

AV女優「2011年デビュー組」気になる人まとめ その2

さて、前回の続きです。


浅唐あく美



もともと着エロとかⅣで活躍しており、9月にアイデアポケットからデビュー。
ある程度派手さのある顔立ちと、どちらかというとグラマラス寄りのナイスバディ。
決して太っているわけではないのに適度に肉感的、それなりに巨乳。乳首も無難に綺麗。
まさにAV女優という感じで、名前はふざけてるけど安心してオススメできる女優さんです。

当然デビュー作からエロさ全開で、キス、全身リップ、乳首舐め、フェラチオなどすべてが平均以上。
挿入後の動きもバリエーションに富んでおりそのいずれも十分なレベル。
責めも受けも両方それなりにこなせ、実はかなり器用な、制作側としてはかなり使いやすい女優かと。

浅唐あく美の濃厚な接吻とSEX


どちらかというと痴女的なS女役が映える気がしますが、まあどっちでもいけそう。

特筆すべきは乳首舐め。
一見すると他の女優さんと余り変わらないのですが、実は男の乳輪をギリギリ避ける“焦らし”を適度に挟んでいるのです。
普通の女優さんだと、「今、焦らしてますよ」っていうのを観てる人にわからせるため、あえて乳輪を大きく外れたところを大げさに舐めてみせるのですが、
浅唐あく美は違います。観ている人だけでなく、絡んでいる男優を最大限に気持ちよくさせることを考えている。
実際、観ているほうもコレを発見すると妙にリアルで興奮するので、ぜひ探してみてください。

由愛可奈



モデルのようなスタイルを持っているわけでもなく、
キレのある美人でもない。
とくに巨乳でもないし、手指が綺麗ってことでもない。

でも、エロい。

体型にしろ顔にしろ、すべての要素がおそらくほとんどの人のギリギリ許容ラインを超えていて、
その上で、作品中ではかなりの淫乱ぶりを発揮するので話題になってると思われる。

デビュー当時は知恵遅れなんじゃないか?的な憶測も飛び交うほどの乱れっぷり。

緩みまくりのアヘ顔や貪るような絡みはまあいい感じです。

濃厚で互いにぐちゃぐちゃに絡みまくるスタイルなので、それが良く活かされている、
この作品あたりは要注目。

汗だくFUCK 由愛可奈

汗だくFUCK 由愛可奈

個人的には「絡みが濃厚」とか「淫乱すぎる」とかいうよりも、
「顔がかわいすぎる」とか「乳首舐めがエロすぎる」とかいうピンポイントなエロさのほうが好きなので、
由愛可奈は大味な感じがして、あまりお世話にはなっていません。


さとう遥希



前述の由愛可奈に対して、
巨乳で、はっきりした美人で、
というパッと見の印象は非常にエロそうなさとう遥希。

4月くらいにデビューしたはず。
出演している作品数はかなり多く、M女の役が多いイメージ。
責められてるときの表情は、たぶんそっち系の人にとってはたまらないんだろうなっていう感じ。

顔もカラダもそれなりのレベルでプレイの幅も豊富なので、
たとえば由愛可奈と比べるとじっくり観なくとも勃起できる即効性がある。
まあ個人的には顔が早くも劣化している気がするんですが。

やっぱりM女ものが彼女の真骨頂なんだろうなとは思いつつ、
さとう遥希の責めがけっこう好きだったりするので、数少ないS痴女作品であるこのへん

自宅に連れ込み逆レイプ さとう遥希

自宅に連れ込み逆レイプ さとう遥希

は非常に良かった。

徹底的にオトコを責め続けるんだけど、
後ろからの乳首舐め、乳首弄りとか超エロいし、すばらしい作品だった。

あと、愛原さえとのレズ作品であるコレ。

ふたりエッチしよっ! さとう遥希 愛原さえ

ふたりエッチしよっ! さとう遥希 愛原さえ

そういえばさとう遥希はレズものもこなせて、随分エロいんですわこれがまた。
とくに↑の作品は二人の濃厚な腋の舐め合いが観られて最高なのです。

普通にM女作品を観るんだったら種類は豊富なのでお好きなモノを。
ちょっと嗜好が違うものは上記2作って感じで挙げてみました。

とりあえず今回はここまで。

テーマ : オススメAV女優
ジャンル : アダルト

プロフィール

onamentanpin

Author:onamentanpin
アダルトブログランキングへ

オカズになりそうなネタをどんどん紹介。
AV女優からアイドル・モデルまで幅広く対応。
AVの視聴実況をツイッターにて行っており、それをまとめた記事も。
ツイッターアカウントは@onamentanpinです。

女の子の顔のドアップだけで抜ける便利な性癖あり。いままで一番お世話になったのは鈴木えみさんの雑誌(主にセブンティーン)。
二次三次こだわらずの腋フェチ。腋コキは至高。

さらにパイズリマニアでもあり、とくに着衣や挟射をこよなく愛する。今のところ個人的には挟射ナンバーワンは佐山愛で、パイズリ総合ナンバーワンは蜜井とわ。

女性ファッション誌をオカズにするということもよくあります。
根っからの床オナニスト。

<フェチ>
手指:南明奈の指が細くて長くて最高。天海祐希さんの熟成された指も良い

おっぱい(グラドル):ムチムチ系なら滝沢乃南、スレンダー系なら杉原杏璃、堀井美月。杏璃ちゃんは指も良い。

グラドルは?::石井めぐる、仲村みう、原史奈、矢吹春奈、石井香織。このあたりは顔だけで抜けます。竹内のぞみは乳との総合で。

AV女優は?::巨乳系なら佐山愛、蜜井とわ、北川瞳
。スレンダー系なら小野紗里奈がダントツで、あとは辰巳ゆいや里美ゆりあ、稲森しほりなど。バランス系ではダントツで北原多香子。

女優なら?::柴咲コウが至高。顔だけで抜けるし、ドSっぽいのでそそられる。天海祐希さんっていうのもアリ。滝沢沙織が最近来てる気がする。

タレントなら?::森崎友紀さんは1年近くいろいろな意味でオカズに。

モデルなら?::鈴木えみが殿堂入り。セブンティーンを何冊も購入し、何回もそれを見ながら抜いた。顔もスタイルも最高。あとは、佐藤ありさがはやくブレイクしないかなーと思っている。あとは橋本愛とか竹下玲奈とか。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最近のツイート
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。