FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性ファッション誌オナニストの女性ファッション誌保存方法

どうもこんにちは。
女性ファッション誌オナニストの@onamentanpinです。

女性ファッション誌オナニスト同士の話題としてけっこう頻繁に上がってくるのが「女性ファッション誌の保存方法」について。
最近、女性ファッション誌オナニスト初心者の方々からも質問されたテーマですので、一度まとめてみたいと思います。


・現物保存かデータ保存か



まず決めなきゃいけないのは、あれです。
スキャンしてデータとして保存しておくのか、雑誌としてそのまま現物保存しておくのかっていうこと。
ただね、フツーのオナニストならともかく、女性ファッション誌オナニストたるもの、実際の誌面を残しておきたいって思う人がほとんどだと思うんです。
かといって、雑誌を一冊丸々残しておくってのもスペース的につらい。相当つらい。

そんなわけで、各ページを「お気に入り」「準お気に入り」「腋見え」「未来のお気に入り」「いらないもん」くらいに分類し、
「いらないもん」以外のページを取っておく、という方法を僕は採っています。


・ページの裁断、分割方法



女性ファッション誌のような、ページ数多めでページ大きめの雑誌を1ページずつに裁断しようと思った時、
普通は「裁断機」なるものを使います。
でも、この裁断機はすげー高くて、3万円とか余裕でします。場所もとるし重いし、やってられません。
そこで私は以下の方法をとっています。

私が好きな女性ファッション誌は背表紙がこういう風になっているタイプがほとんど。
ということでまず、ここの背表紙にアイロンを当てます。当てるのです。
アイロンの温度を最強にして当てるのです。

この時、アイロンを直接当てると背表紙の何がしかが溶け出してアイロンにくっついてしまうので、
テキトーないらない布をアイロンと背表紙の間に挟むことをオススメします。

fashonsi1
↑ここにアイロンを当てるんだけど、直接当てるとこんな感じで色が剥げてアイロンにつくことがあるので注意

fashonsi4
↑当てます。アイロンをあてます。


で、アイロンを背表紙一面にしっかり当てたら、躊躇せず表紙の厚紙を本の本体から分離させます。
ノリがアイロンの熱で溶けているので、けっこう簡単に取れます。
こんな感じに。

fashonsi3
fashonsi2
fashonsi5



そしたら、ここからは1ページ目から順に「残す」「捨てる」と分類しながらペリペリと本体から剥がしていけばOK。

fashonsi6


ちなみにスキャナの性能にもよりますが、この方法でバラバラにした誌面をPCにスキャンして保存することも可能。



・バラバラにしたページの保存方法



ここまではまあいいんです。
だいたいなんとかなります。

問題は、バラバラにしたページを一体どう保存するかってこと。

女性ファッション誌の誌面サイズっていうのは非常に扱いづらくて、なんか変なサイズなんですよね。
A4のクリアファイルだと横幅が足りなくて収まらない。
かといってB4とかだとでかすぎ。

なかなかいいサイズのファイルが見つからないわけです。

そんな時に頼りになるのが「A4ワイド」もしくは「マガジンサイズ」のクリアファイル。
キングジムやら無印良品から発売されてますが、ここは入手のしやすさや値段を考えて、無印良品のものをチョイスしました。
通販でも買えます。店舗なら、少なくとも西武新宿と有楽町で確認してます。

fashonsi8
fashonsi10
↑A4のクリアファイルより少し幅が広くてちょうどいいサイズ。

fashonsi9
↑良い感じに入る。

私はこれにバラバラにしたページ入れて保存してます。
すでに鈴木えみが載ってるページだけでクリアファイル5冊分以上ありますが、
まあ雑誌をそのまま残しておくことを考えれば随分スペースの節約になってます。


そんなわけで、
・アイロンで糊を溶かす
・無印良品のA4ワイドクリアファイルを使う

これだけでけっこうなんとかなるもんです。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

有吉弘行さんが女性ファッション誌オナニストになれるたった一つの理由

「女性ファッション誌オナニー」といえば、
選ばれし者たちにのみゆるされた至高のオナニーのひとつ。
使い手たちはその類稀なる感性から、色々な分野で成功をおさめているということが報告されている。

当然、芸能界でも女性ファッション誌オナニストとおぼしき人が数名発見されている。

例えば、明石家さんま。
例えば、ロンドンブーツ1号2号の田村淳。

いずれも素晴らしい才能を持った人物である。



そして最近、その仲間に加えるべきではないかと思われる人物を発見した。
彼もまた「2度のブレイク」という芸人として素晴らしい快挙を成し遂げた非才な人物であった。


その人物とは、有吉弘行。



2週間くらい前の「マツコ・有吉の怒り新党」だったと思うが、
有吉弘行さんがこんなことを言っていた。
俺は必死にメモをとった。

「女性誌に載ってるヌードってあるでしょ?
まあその妊婦ヌードも含めて。
女性誌に載ってるヌードって、撮られてる人は“女性がみてくれるんだわ”って思って脱いでるじゃん。
そうするとさ、コンビニとかでさ、そのヌードをみるとさ、“女に見せるつもりが、男の俺がみてんだぞ”っていう興奮はあるね」

こんなことを熱心に言い放ったのである。


俺たち女性ファッション誌オナニストも、
女性ファッション誌でキメキメにメイクして良い服着て、
思いっきりカッコつけたポーズを決めて
「世の女性達はきっとこういう私たちに憧れてる」
と思っているであろうモデルさんたちを見ると非常に興奮します。

「女性の憧れ」としての視線で見られていると信じているモデルに対し、
実際に向けられているのは俺たちの「性の対象」としての視線。

この勘違いは非常に興奮する。
女性ファッション誌オナニーの醍醐味の一つでもある。

むしろ、このへんを理解できる人なら、それだけで女性ファッション誌オナニストの素質ありっ・・・・・




そう、女性誌の妊娠ヌードを見てああいう興奮の仕方をおぼえる有吉弘行さんは、
間違いなく女性ファッション誌オナニストとしての素質があるのだ。
いや、もしかしたらすでに俺クラスでは及ばないほどの熟練女性ファッション誌オナニストなのかもしれない

テーマ : まにあっく
ジャンル : アダルト

女性ファッション誌オナニストの視点からの「Non-no11月号」レビュー:2

さて、前回のレビューに続いて、
「Non-no11月号」を女性ファッション誌オナニストの視点からレビューしていきます。

前回は佐々木希の超エロ写真を発見してしまい抜きに走ってしまったのでレビューを中断してしまいました。
その続きのコーナーからです。

大人デビューの秋BEAUTY!


さて、またまた素晴らしいコーナーです。
メイク中心の特集なので、顔アップの写真が多い多い。
さらにテーマが「オトナ」なので、セクシーなメイクがメイン。本当に素晴らしい。
そしてNon-noモデルがフル出演するというのも非常に魅力的。
誌面いっぱいに広がる夢のような美しい顔に酔いしれることのできるスペシャルコーナー。


ノンノモデルの「パーツBEAUTY」大実験


AKBのアイスの実みたいに、ノンノモデルの各パーツを合体させて作った「究極!?ノンノモデル」が載ってます。
しかし、その結果はどのモデルよりも可愛くない微妙な顔が完成。これはいらなかったかなと。
その前のページに各モデル(佐々木希・岸本セシル・佐藤ありさ・本田翼・大政絢)の顔アップと顔の特徴が載っている。ここでフル勃起のための助走をつけておくことをオススメする。

日南響子の大人メイクLesson


今注目の日南響子メインのメイク講座。
フンワリ感のあるエロそうな顔がアップに。
日南響子はこのくらいしっかりアイラインを引いてくれるとカワイくてイイ。

資生堂INTEGRATE 新アイライナーで目力あるオシャレ顔


次は岸本セシルの顔アップ3つが。目尻のラインをはね上げた「クラシック」スタイルは十分抜けるレベル。

大人デビューするなら、アイメイクは「横幅EYE」!


下地・つけま、完全プロセス実況中継


ここは大変すばらしい企画なのだが、いかんせんモデルが微妙。
レギュラーのモデルたちでやれば間違いなく抜き所だったのだが。

「ラッシュリッチ」誕生!


ここで急に広告が入り、そこでは大政絢の顔アップが1ページ丸々ある。
これはもう大政絢ファンなら抜くしか無い。
若干、耳まで写っていてかなり使えそう。

大人コスメビューティーはこの一品から!


ここはメイク特集なわりに顔アップ率が低い。微妙。

うるうる唇はメンソレータム「もぎたて果実」におまかせ!


また広告が入り、今度は佐藤ありさの顔アップ。
ここも佐藤ありさファンなら抜かないと申し訳ない。
おとなしく頂くのが吉。ナチュラルメイクです。

小顔マッサージ


水沢エレナのすっぴんが見られます。
メイク後の顔アップもあるので、水沢エレナファンはとりあえずみておいて「ふむ」と思っておくべきでしょう。
その次のページも水沢エレナの顔アップ広告。

本田翼に近づく4つのカギ


別冊差し込みの本田翼特集。
これはあまりにもPR色が強く、中身は本田翼の写真が少ないので実用性は低い。
ただ、抜けるなら表紙だけで抜けてしまうと思う。
表紙は本田翼の顔アップなので。


メインの内容はここまで。

これ以降のページでいくつかピックアップすると・・・・

DOG&POLICEの宣伝


映画「DOG&POLICE」の宣伝として登場した戸田恵梨香と市原隼人。
戸田恵梨香の立ち方、挑発的な表情、美しい指・・・
わずか2ページで半勃起以上にまで導いてくれる戸田恵梨香がここにいるので一応注目。

エレナの美BODY改造計画!


これはなかなか直接的な意味でエロい。
トレーニングの写真が多いので露出度が高く、
何より水沢エレナの脇と腋がチェックできます。
水沢エレナファンと腋フェチは要チェック。



総括



Non-no11月号、十分に抜けるクオリティとなっています。
表紙を一枚めくるといきなり現れる、美しすぎる岸本セシルの顔アップ。
ここで一発抜けちゃうくらいですからね。

あとは佐々木希のエロメイクアップ顔が発見できたり、
しっかりとメイク特集があったり。

おそらく平均的な女性ファッション誌オナニストならば2回は最低抜けるんじゃないかと思います。



でも、PINKYの鈴木えみで抜いているころは、PINKY一冊で4回くらい抜けたので、
そう考えるとコスパは若干悪いかもしれません。

残念なのは、おそらく脚フェチの人は満足できなかったであろうってこと。

なぜか脚の露出が非常に少なかった。
秋コーデなのでもう少しあってもよかったかなと。


全体的に、佐々木希のエロさに気づけたことを加点し、82点くらいの出来でしょう。

テーマ : まにあっく
ジャンル : アダルト

女性ファッション誌オナニストの視点からの「Non-no11月号」レビュー

今回、ふとしたきっかけで「Non-no11月号」をもらうことができました。
書店で買う時のあのワクワクは消えてしまいましたが、
ただで入手できたのは非常にラッキー。

ということで、女性ファッション誌オナニストとしての視点から、
Non-no11月号のレビューをしていきたいと思います。

今回の大収穫は、今まで一向に下半身に働きかけてくれなかった佐々木希の、
「これは抜ける!」と思えるベストショットを見つけられたことです。

それは後々語ることにして、
表紙からいきましょう。

表紙



振り向き佐々木希。
これは別に。

週刊実話の青島あきなエロ腋に比べれば、月とスッポン。

表紙を一枚めくったところ



INTEGRATEの広告で、岸本セシルの顔アップ。
アイラインの吊り上げ方やリップの感じは最高。
もう少しアイシャドウが濃い目だったら鉄板オカズ化へ。

まあでもさっそく抜けちゃうレベルの近接顔写真です。

前半戦①~岸本セシルと佐々木希メイン~



序盤はPR広告や佐々木希と岸本セシルの「秋ファッション開幕大特集」というコーナーが中心。
オカズにはならない、キレイなだけのページが続く。

下半身には全く響かない。

“大人め”秋コーデ535Coordinate



5大モデルの流行色コーデ



ここでは、佐々木希・岸本セシル・佐藤ありさ・大政絢・本田翼の五人がカラー別コーディネートに身を包んで登場。
やはり全身のコーデ中心なので、顔アップの写真は皆無。
近接顔フェチにとっては辛い。

かといって脚フェチが歓喜するようなモノがあるかというとそうでもないという微妙なパート。

着回し100


ここも抜き目的としては微妙だが、様々なモデルの中でやっと日南響子が登場し、
スパイス的な役割を果たす。

5大ボトム選び100


ここもかなり微妙。女の子と話すときの知識蓄積のために読んでおくくらいのページ。

ありさのレトロクラシック50


4ページ丸々佐藤ありさ尽くし。
佐藤ありさが好きならいくらだって抜ける。俺は好きなのでかなり抜ける。
顔アップが無いのが難点だが手指も脚も堪能できるし、
何よりふと油断するとありさちゃんは死ぬほどエロい表情をするので一気に持ってかれる。

ポンチョ・ジャケット・カーデ100


佐藤栞里・本田翼・大政絢の三人でポンチョ・ジャケット・カーディガンを紹介。
色々と“羽織ってる”女の子が好きな人はいっぱいいると思うけど、そういう人なら間違いなく興奮できる。

セットアイテムを狙え!


大政絢と本田翼中心。ココは特に特筆事項なし。

最新靴×足元コーデ50


ここで今までのモデルの他に水沢エレナや赤谷奈緒子が登場。
この二人が好きなら抑えておかなければいけないページ。
脚フェチにもオススメだが、一つ一つの写真が小さいので注意。

流行オシャレのお悩み解決コーデ50


ここは背の低い人のファッションに関する悩みを解消するコーナーなので、
高身長大好きが多いであろう女性ファッション誌オナニストには用無し。

セシル主演 秋のネイティブMIXガール


ここは6ページにわたって岸本セシルオンリー。
岸本セシルのファンなら用途はある・・・かも?
全体的にやはり写真が遠い。

今年の秋はエコファー自慢


トロンプルイユWORLDへようこそ!


40人の「つけ襟ガール」図鑑


「ゴシップガール」まねっこコーデ


このあたりは“好きな顔”があればチェックしておけば良い感じ。
あとは適当に知識として流し読み。

華やかバレッタSNAP


ここはイイ!
“バレッタ”という髪につけるアクセサリの特集なので、必然的に顔のアップ写真ばっかりに。
わずか2ページながらモデルたちも総出演し、それぞれの美しい顔を堪能できる。
顔フェチなら間違いなくオカズの一端を担うであろうページ。

新宿ミロードで見つける最旬秋コーデ


ここでは本田翼・日南響子・佐藤ありさの3人が10ページにわたって登場。
全員がちらほらとエロい表情を見せているため、本格勃起への助走段階として重宝するページ。
この3人はかなりバランスが良い。3人で多くのオトコの趣向をカバーできそうな3人。

大人レトロな着回し5Days


佐藤ありさと本田翼の二人が登場。前コーナーからの延長な感はあるが、若干クール目に。

ローリーズファームのオシャレお買い物リスト


岸本セシルと本田翼。
ここまでいっぱい本田翼を見せられると、鬱陶しいと思うどころか逆に好きになってしまいそうな罠。
この二人だとまさに“モデル”って感じ。親近感が若干足りない気がする。

ありさ&有沙 Road to ランニングレース


佐藤ありさと西田有沙がランニングに挑戦。
わずか2ページのPRコーナーなのだが、どうせなら走り終えて頬を赤らめハアハアしている二人の写真も欲しかった。

絢 meets NIXON 秋スタイル


大政絢の顔アップあり。だがあのツリ目がイマイチ強調されていないのが残念。

MiChiがはく ワザありブーツCollection


彼女はモデルじゃないのでどうでもいいですね。

靴下屋発!足元コーデ旬度UP大作戦!


この岸本セシルがなぜかエロい。理由はわからない。誌面からエロみが伝わってくる。

オリエンタルトラフィックで叶える秋スタイル


対してここの岸本セシルはエロくない。謎。

秋のコラボフェス開催!


ここでも本田翼と佐藤ありさ。
かわいい。ただただカワイイ。この二人のレズものとか想像するととてもエロいけど想像しないのがお約束。

佐々木希 キレイの秘密Bible



過去最強の写真がついに!


差し込み別冊での特集。
過去最強の佐々木希の写真が表紙。
今まで抜けなかった佐々木希だが、この写真なら抜けるというレベル。
顔の美しさ、メイクの加減、そして何より表情があまりもエロい。18禁レベル。
この特集は本当に素晴らしい。

佐々木希Non-no
↑勃起が抑え切れない程の美顔。この表情は反則。

素晴らしい特集な理由


素晴らしいポイント1点目は、何より“メイク”を特集しているということ。
メイクに関する特集なので、写真はほぼ顔のアップ。
近接顔フェチにとってはオカズ以外の何ものでもない。

素晴らしいポイント2点目は、佐々木希がナチュラルメイクだと非常にエロいということを俺に教えてくれたということ。

ナチュラルメイク×佐々木希=最強


鈴木えみのような濃い目メイクが大好きな俺は、濃いメイクでもまったくエロくないという点のせいで佐々木希で抜けなかった。
しかし、「ずっと濃いのが続いてたんだけど、その反動で最近ナチュラルな感じに惹かれるようになったの」と本人が言うとおり、
ナチュラルメイクを施した佐々木希はメチャクチャエロかった。
ナチュラルなオレンジ系のリップが最高に似合っている。
これなら間違いなく抜ける。


ただし残念だったのは、佐々木希の手指がイマイチだったこと。
なんだかスッとしてなくて、野暮ったい手指をしている。
でもそれをカバーするほどのエロ顔だったので大満足。



まだまだ続く、素晴らしきNon-no11月号。

レビューは次回に続きます!

テーマ : まにあっく
ジャンル : アダルト

「東京ガールズコレクション」は俺にとってはストリップ劇場以上の存在

9月3日、またもや「東京ガールズコレクション」が開催されました。
女性ファッション誌オナニストとしては見逃せないイベント。

もう何回目の開催でしょうか。
こんなに何度も開催されているのに、
未だに俺が観覧できたことはありません。

ハッキリ言います。

「東京ガールズコレクション」に行きたい!!
性的な意味で!!

いつもお世話になっている美しきファッションモデルさんたちを生で観られるなんて、
考えただけでやばい。

そして周りの観客はみんな女性。
オシャレな女性。
女の子特有の良い香りがそこら中に漂う会場。

危険すぎます。


ランウェイをどや顔で歩くモデル。
自分のことを美人で価値のあるオンナだと思っている瞬間に違いない。

客席の愚民どもを見下ろし・・・・・・
その愚民の中にきたねえ豚がいやがる!!
なんて思われたいわけです。

TGC1
↑こんなドヤ顔のモデルに侮蔑の目で見られたい


ちなみに、
女性ファッション誌オナニストのわれわれからしたら、
「東京ガールズコレクション」と「ストリップ」って似てるんです。

どういうことかというと、

普通のオトコ:ハダカ及びハダカに近い女性をオカズにする

女性ファッション誌オナニスト:ハダカ、ハダカに近い姿及び、おしゃれファッション姿の女性をオカズにする

という図式があって、

ストリップ:ハダカ及びハダカに近い女性がパフォーマンス

東京ガールズコレクション:おしゃれファッションの女性がパフォーマンス

という事実があります。



普通のオトコからするとストリップに登場するストリッパーのみがオカズの対象なんですが、
女性ファッション誌オナニストからすると、
ストリップも東京ガールズコレクションも両方の出演者がオカズの対象になるのです。

TGC3
↑世間は「カッコイイ」と言うこんな香里奈さんの一枚も、われわれにとっては立派なオカズに。でもコレは比較的一般人でも欲情する方の写真かもしれませんね。カラダのラインが強調されてるんで。

ですから、「東京ガールズコレクション」に観に行くときもストリップ観に行くときも勃起していきますよきっと。

でもたぶん「東京ガールズコレクション」の方が興奮すると思いますけどね。
まわりが女性ばっかりの中で勃起するってのはやっぱ考えただけで勃起しますから。



あと、
「普段女の子がしないような挑発的な格好をしている」
ってところも共通点。

ストリップでは裸です。当然、普段はやらない格好ですね。

東京ガールズコレクションでは、普段はやらないくらいキメキメのファッションです。
普段は見られないレベルの派手さ。
キラキラの服とかめちゃくちゃ濃いメイクとか、普段やらない髪型、ランウェイでのキメポーズとか、
すべてが挑発的で魅力的。
個人的には、裸よりも欲情する。


TGC4
↑こんなファッションもメイクも髪型もあり得ませんよね普段では。だからこそ興奮する。

TGC2
↑こんなもん、全部があり得ないです。でもTGCだからこそ成り立つ。こんなエロオーラだした格好、めったに見られませんよ。こんな痴女がめのまえに現れたら言葉攻めだけで射精してしまいそうです。



とにかく、女性ファッション誌オナニストにとっては、
東京ガールズコレクションなんて裸の女が歩き回っている以上にエロいイベントなんです。



DVD化してくれたら絶対買いますよ!!
オナニー用に!!

マジで二万円くらいでも余裕で買います。
たぶんAVより抜けます。

どっかのメーカーが空気読んで、建前上は「イベントに参加できなかった女子向け」にDVD出してくれ!頼む!
もしくは俺を招待してくれ!
頼む!



テーマ : まにあっく
ジャンル : アダルト

プロフィール

onamentanpin

Author:onamentanpin
アダルトブログランキングへ

オカズになりそうなネタをどんどん紹介。
AV女優からアイドル・モデルまで幅広く対応。
AVの視聴実況をツイッターにて行っており、それをまとめた記事も。
ツイッターアカウントは@onamentanpinです。

女の子の顔のドアップだけで抜ける便利な性癖あり。いままで一番お世話になったのは鈴木えみさんの雑誌(主にセブンティーン)。
二次三次こだわらずの腋フェチ。腋コキは至高。

さらにパイズリマニアでもあり、とくに着衣や挟射をこよなく愛する。今のところ個人的には挟射ナンバーワンは佐山愛で、パイズリ総合ナンバーワンは蜜井とわ。

女性ファッション誌をオカズにするということもよくあります。
根っからの床オナニスト。

<フェチ>
手指:南明奈の指が細くて長くて最高。天海祐希さんの熟成された指も良い

おっぱい(グラドル):ムチムチ系なら滝沢乃南、スレンダー系なら杉原杏璃、堀井美月。杏璃ちゃんは指も良い。

グラドルは?::石井めぐる、仲村みう、原史奈、矢吹春奈、石井香織。このあたりは顔だけで抜けます。竹内のぞみは乳との総合で。

AV女優は?::巨乳系なら佐山愛、蜜井とわ、北川瞳
。スレンダー系なら小野紗里奈がダントツで、あとは辰巳ゆいや里美ゆりあ、稲森しほりなど。バランス系ではダントツで北原多香子。

女優なら?::柴咲コウが至高。顔だけで抜けるし、ドSっぽいのでそそられる。天海祐希さんっていうのもアリ。滝沢沙織が最近来てる気がする。

タレントなら?::森崎友紀さんは1年近くいろいろな意味でオカズに。

モデルなら?::鈴木えみが殿堂入り。セブンティーンを何冊も購入し、何回もそれを見ながら抜いた。顔もスタイルも最高。あとは、佐藤ありさがはやくブレイクしないかなーと思っている。あとは橋本愛とか竹下玲奈とか。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
最近のツイート
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。